読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き虫空時々太陽。

琉紅と申します(改名しました)/20歳/定時制高校5年生(非活動状態)/解離性障害/不安障害/情緒不安定性パーソナリティ障害/自傷(リスカ、レグカ、OD、首絞めetc)音楽とネイルとアロマが大好き/今日も宙ぶらりんなままのうのうと生きるのです。Twitter☞@ruku_vider

わたしのトラウマの出来事。

最近このことを思い出したり
改めて母と話したり
信用できる人に話したりしてて、
今、そのことで頭がいっぱいで
潰れそうなので
わたしのトラウマの出来事を
書きたいと思います。



小5の子供会のキャンプでのことでした。

その時から環境が変わると眠れない
神経が細い子供だったわたしは
眠れず1人廊下に座っていました。

そしたら役員さんが声をかけてくれました。
(男の人)

「暑くて眠れないんでしょ?おじさんと一緒に畳じゃなくてフローリングで寝よ?」

当時お父さんが単身赴任してたこともあり
性的な知識が少なかったわたしは
のこのことついて行って
おじさんと一緒に寝ました。

最初は背中をポンポンしてくれてました。

でも途中からおかしくなったの。

わたしが寝たと思ったのか
手は背中から頭へ、頭から耳へ、耳から首へ、首からお腹へ…
しまいには直接胸を触られました。ギュって。何度も何度も。

寝た振りを突き通していたけれど
もう泣きそうで手を振り払って廊下で泣きじゃくって。

それがわたしのトラウマです。

じじいはお酒飲んでて覚えてないって
言ってます。

わたしに一生残る傷作っといて
覚えてないだあ?

ふざけんなよ。

なんだ。それだけか。
って思うかもしれないけど
本当に辛かったことで
今も辛いです。

感触まで蘇ってくるフラッシュバックが
度々あります。

ネット上なら大丈夫だけど
わたしは男性恐怖です。

一時期お父さんまでだめでした。

リアルでは同級生でも
男子とはほとんど話しません。

先生とも必要以上に話しません。
(信頼してる先生なら別)

定年過ぎたくらいのおじさんを見るだけで
吐き気がします。

このこと思い出してパニックになります。




そんな過去の体験でした。



では。




ランキング参加しています。
みなさんのぽちっとが支えになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村